のコンテキスト カレリア共和国

カレリア共和国
Karjalan tasavalta(フィンランド語)
Karjalan Tazavaldu(カレリア語)
Республика Карелия(ロシア語)

カレリア共和国(カレリアきょうわこく、カレリア語: Karjalan Tazavaldu、フィンランド語: Karjalan tasavalta、ロシア語: Республика Карелия)は、ロシア連邦、北西連邦管区に属する共和国の一つ。首都はペトロザヴォーツク。

詳細について カレリア共和国

Population, Area & Driving side
  • 人口 609071
  • 領域 172400
履歴
  • 13世紀以降、一部はスウェーデンに支配されていたが、18世紀初めの大北方戦争、その後のニスタット和約(1721年)によってロシアに併合された。

    1923年、カレリア自治ソビエト社会主義共和国が創設される。1939年の冬戦争においてソビエト連邦軍がフィンランドに侵攻したのち、占領地を組み込んで、1940年にカレロ=フィン・ソビエト社会主義共和国とされる。1941年にフィンランド軍が一部を占領したが、1944年にフィンランドがソ連と休戦条約を結んで退却。1947年の講和条約で、フィンランドはソ連によるカレリア地方の領有を認めた。1956年、再び自治共和国に戻されカレリア自治ソビエト社会主義共和国となった。

    1991年11月13日より、カレリア共和国。

どこの近くで寝れますか カレリア共和国 ?

Booking.com
527.671 総訪問数, 9.232 興味がある点, 405 保存先, 261 今日の訪問.