のコンテキスト 漢民族

漢民族(かんみんぞく)は、主に中華人民共和国および中華民国(台湾)にいる民族。

中華人民共和国の民族識別工作では漢族と呼ばれ、中華人民共和国の人口の94%以上を占める。漢人ともいう。華僑として華人・唐人と自称することが多い。清朝の時代、人口の80%以上はどの族にも含まれていない農奴だった。支配者である満洲族と被支配層の漢族のような族名は貴族と平民に降等された人々だけ持つことが許された呼称で、百姓は族という呼称を持つことができなかった。中華人民共和国が建国されて、近代化の政策が進み、苗字と族を持たなかった殆どの人口は苗字と漢族という民族名をもらうことになった。

注意すべきなのは、「漢民族」という言葉が近代になって現れたことである。これまでは「漢人」と呼ばれていた。「漢民族」は近代に西洋の概念を導入して定型化した名詞で、「漢人」という言葉は古代中国ではずっと文化共同体の名称に似ていた。

どこの近くで寝れますか 漢民族 ?

Booking.com
518.546 総訪問数, 9.230 興味がある点, 405 保存先, 238 今日の訪問.