のコンテキスト 済州島

済州島(チェジュとう、さいしゅうとう、朝: 제주도、英: Jeju Island)は、朝鮮半島の南西、日本海、東シナ海、黄海の間にある火山島。その付属島嶼と併せて大韓民国済州特別自治道を構成する。人口は約66万人、面積は1,845 km2。以前には英語などの西洋言語では Quelpart(クエルパート、퀠파트)とも呼ばれていた。

1402年まで耽羅という独立した王国があった。高麗や李氏朝鮮による併合後は流刑地となり、朝鮮半島からの人口流入は流刑の時くらいであり、独自の文化を保っていた。かつては産業が無い困窮地域であったが、1960年代に在日韓国人らが日本からみかんの苗木を持ち込んで産業形成し、韓国政府の外国人観光客誘致政策で例外的にノービザで来れる観光地とされていた。首都ソウルと共に代表的な韓国の観光地となっている。なお、朝鮮語では「島」と「道」は同じ発音と表記であるが、漢字においては「済州島(チェジュド)」と「済州道(チェジュド)」となる。

どこの近くで寝れますか 済州島 ?

Booking.com
571.952 総訪問数, 9.238 興味がある点, 405 保存先, 378 今日の訪問.