London King's Cross railway station

( キングス・クロス駅 )

キングス・クロス駅(キングス・クロスえき、英語:King's Cross station)は、ロンドンの主要ターミナル駅の一つである。

 開業当初のキングス・クロス駅
(1852年のイラスト) 乗り場の様子 駅前の増築部分(2012年)
左奥に新コンコースが見える 新コンコースの出発時刻表示板

キングス・クロス駅は元々グレート・ノーザン鉄道のロンドン・ハブおよびイースト・コースト本線の終着駅として計画・建設された。駅名は地区名がそのまま採用された。その地区名はジョージ4世の記念碑に由来するが、記念碑は1845年に取り壊されている[1]。

駅の全体計画は1848年にジョージ・ターンブル(George Turnbull)により作成された。ターンブルはグレート・ノーザン鉄道のロンドンの北の最初の20マイルの建設を行った常勤技師だった[2][3]。

駅舎の設計者は建築家のルイス・キュービット(Lewis Cubitt)である。建設工事は1851年から翌1852年にかけて行われ、1番線から8番線までを含む駅の主要部分は1852年10月14日に完成した。長大な2連アーチのトレインシェッドを囲むようにレンガ造りの駅舎が配置され、南面にはこのトレインシェッドと連続する2連アーチのエントランスが設置された。

当初は到着プラットフォームと出発プラットフォームが各1本ずつしかなく(それぞれ現在の1番線と8番線に該当)、両者の間は留置線として使われていた。その後、輸送量の増大にともないプラットフォームが増設され5面8線のレイアウトになった。その後さらに近郊線用の短いプラットフォーム(現在の9番線から11番線、そしてフィクションの9¾番線)が西側に増築された。

1972年、1階建ての地下鉄乗換コンコースが駅の正面に建設された。イギリス指定建造物である駅舎のファサードを隠しているこの増築部分には批判があったが、この建物はその後40年に渡って使用された。

1973年9月10日、予約ホールでIRA暫定派の爆弾が爆発、6人が重軽傷を負った。3ポンド(1.4キログラム)の装置は警告なしに駅構内に投げ込まれた。犯人の若者はすぐに人混みの中へ逃れ、捕まっていない[4]。

1976年以前、キングス・クロス駅の一部は中間駅だった。フィンズベリー・パーク駅からの南方面行きの近郊列車は、ここからヨーク・ロードのカーブ沿いに地下を走り、ファリンドン駅、バービカン駅、そしてムーアゲート駅に向かうシティ・ワイドゥンド線に接続した。他の方面では、ムーアゲートからの列車がホテル・カーヴ経由でワイドゥンド線を降り16番線で本線に合流した。1976年8月以降ムーアゲート駅への運行はノーザン・シティ線経由へと迂回されている。

1987年のキングス・クロス火災は地下鉄キングス・クロス・セント・パンクラス駅で発生し、31人の死者が出た。その後、地下鉄駅は大規模な改修工事が行われ、エスカレーターの木造ステップは金属製のものに交換された。第1期工事は2006年に完成し、第2期工事は2011年に完成した。

1996年に鉄道が民営化されると、当駅への急行運行はグレート・ノース・イースタン・レイルウェイ(GNER)に引き継がれた。同社は2005年に営業免許の再入札に成功したが経営難により運行権を剥奪され、2007年にナショナル・エクスプレス・イースト・コースト(英語版)に引き継がれた。しかし、同社もまた経営難に陥り、2009年には国営のイースト・コースト(英語版)が営業を開始した。2015年にはヴァージン・トレインズ・イースト・コーストの下民間企業による運行に戻ったが、2018年にはロンドン・ノース・イースタン・レールウェイとして再度国営化された。 近年の都市民族学によると[5] 、キングス・クロス駅はケルト人の女王ブーディカ(Boudica)の最後の戦場の上に建設された。彼女の遺体はあるプラットフォームの下に埋葬されていて、駅の下をブーディカの亡霊が行き交っているとされている。

^ Highbury, Upper Holloway and King's Cross, Old and New London: Volume 2 (1878), pp. 273-279. Date accessed: 15 May 2009 ^ イングランドのケンブリッジ大学南アジア学習センターに保管されているジョージ・ターンブル(イースト・インディアン鉄道会社の主任技師)の日記より ^ Page 87 of George Turnbull, C.E. 437-page memoirs published privately 1893, scanned copy held in the British Library, London on compact disk since 2007 ^ “1973: Bomb blasts rock central London”. On this Day - 10 September (bbc.co.uk). http://news.bbc.co.uk/onthisday/hi/dates/stories/september/10/newsid_2504000/2504619.stm 2007年2月27日閲覧。  ^ Boudica and King's Cross Station, (Museum of London), accessed December 6, 2007
写真提供者:
Statistics: Position
6304
Statistics: Rank
13273

コメントを追加

CAPTCHA
セキュリティー
435619287このシーケンスをクリックまたはタップします: 8582
この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。

Google street view

どこの近くで寝れますか キングス・クロス駅 ?

Booking.com
571.894 総訪問数, 9.238 興味がある点, 405 保存先, 320 今日の訪問.