Lago Coipasa

( コイパサ湖 )

コイパサ湖 (Lago Coipasa) は、南アメリカ大陸の西部のアンデス山脈の中部に存在する塩水湖である。

この場所はボリビア南西部のオルロ県南西部のサバヤ郡に属している。湖面の標高は3657 mで、面積806 km2、水深3.5mで、周囲にはコイパサ塩原 (Salar de Coipasa)、火山Wila Pukaraniがある。アルティプラーノ西部、ウユニ塩原の北20km、オルロとウアラを結ぶ幹線道路の南に位置している。ラウカ川が注ぐ。

多くのフラミンゴが生息している。

写真提供者:
Statistics: Position
5466
Statistics: Rank
16336

コメントを追加

CAPTCHA
セキュリティー
927415863このシーケンスをクリックまたはタップします: 1963
この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。

Google street view

どこの近くで寝れますか コイパサ湖 ?

Booking.com
572.729 総訪問数, 9.238 興味がある点, 405 保存先, 401 今日の訪問.