Κέρκυρα (πόλη)

( ケルキラ )

ケルキラ (Κέρκυρα / Kérkyra) は、ギリシャ北西部のイオニア諸島・ケルキラ島にある都市。イタリア語・英語名称での「コルフ」でも知られている。ケルキラ島(コルフ島)の主要都市であると同時にケルキラ県(コルフ県)の県庁所在地である。

ヴェネツィア共和国領だったときから重要な地位を占め、今では一大観光地となっている。複数の城を持つこの都市は、「カストロポリス」(Kastropolis, 城塞都市)としても知られている。

2007年には、旧市街が「ケルキラ旧市街」(コルフ旧市街)としてユネスコの世界遺産に登録された。

 シュレンブルク像 ケルキラの細い街路

フランス語版ウィキペディアの記事fr:Histoire de Corfouも参照のこと。

紀元前590年頃 - アルテミスを祀る神殿が建てられたようだが、この頃の遺跡はほとんど残っていない。 西暦229年 - ローマ帝国に服従したギリシャのなかで第一位の都市となった。 1204年 - ヴェネツィア共和国領となった。 1716年 - オスマン帝国の攻囲を受けたが、ヨハン・マティアス・フォン・デア・シューレンブルク (Johann Matthias von der Schulenburg) によって凌いだ。 1797年 - ナポレオン軍の手に落ち、カンポ・フォルミオ条約でフランス領となる。ヴェネツィア共和国滅亡。 1800年 - イオニア諸島のイオニア七島連邦国の首都となる。 1815年 - ウィーン会議により、イギリス保護領イオニア諸島合衆国の首都となる。 1864年 - コルフ港使用権を引き続きイギリスが保持する条件で、イオニア諸島がギリシャに引き渡される(ケルキラ島、ギリシャ領となる)。 1916年 - 第一次世界大戦で劣勢にあるセルビア軍に避難所を提供するためフランスが一時軍事占領。ユーゴスラビアの連合をうたった「コルフ宣言」が出される(1917)。 1923年 - コルフ島事件によってイタリア王国軍に26日間占領される。 1944年 - 第二次世界大戦でドイツ・イタリア軍に占領されたが、この年10月にイギリス・ギリシャの部隊が奪回。 2007年 - 第31回世界遺産委員会において旧市街が世界遺産に登録された。
写真提供者:
Statistics: Position
3565
Statistics: Rank
32336

コメントを追加

CAPTCHA
セキュリティー
239165487このシーケンスをクリックまたはタップします: 9938
この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。

Google street view

動画

どこの近くで寝れますか ケルキラ ?

Booking.com
517.397 総訪問数, 9.229 興味がある点, 405 保存先, 138 今日の訪問.