Thracian Tomb of Kazanlak

( カザンラクのトラキア人の墳墓 )

カザンラクのトラキア人の墳墓は、ブルガリア中部の町カザンラク近郊のレンガ造りの丸天井型地下墳墓(カタコンベ)である。古代には、トラキア人の首都セウトポリス近郊にも位置していた。

この墓地は、大規模なトラキア人共同墓地の一部をなしており、狭い回廊と丸い埋葬室とから成っている。この墓地は紀元前4世紀にまで遡るものであり、1979年にはユネスコの世界遺産にも登録された(ID44)。

回廊や埋葬室は、ともに慣例的な葬儀の宴におけるトラキア人夫婦を描いた壁画で飾られている。その壁画には素晴らしい馬が描かれていて目を惹くが、それ以上に座っている夫婦が互いの手首をつかみ、告別の身振りをしていることが印象的である(テンプレート内の画像参照)。この壁画は、ヘレニズム時代のブルガリア美術のなかで、最も保存状態の良い傑作である。

写真提供者:
Statistics: Position
2825
Statistics: Rank
42441

コメントを追加

CAPTCHA
セキュリティー
176283549このシーケンスをクリックまたはタップします: 8967
この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。

Google street view

どこの近くで寝れますか カザンラクのトラキア人の墳墓 ?

Booking.com
517.384 総訪問数, 9.229 興味がある点, 405 保存先, 125 今日の訪問.