宇志知島

宇志知島

宇志知島ウシシル島、うししるとう)は千島列島の中部に位置する島。ロシア名はウシシル島o.Ушишир)、英語表記はUshishir

島の名前の由来は、アイヌ語の「ウセイ・シル(温泉・大地→温泉のある大地)」から。正保御国絵図には「ウセシリ」との記述がある。宇志知島は千島アイヌにとっては聖地であり、雷神カンナカムイが自身の居住地として創り、天から落とした伝説が残されている。

Typology
Position
415
Rank
62
Photographies by: