Catedral de València

( バレンシア大聖堂 )

バレンシア大聖堂(スペイン語: Catedral de Valencia)は、スペイン・バレンシア州バレンシア県バレンシアにあるローマ・カトリックの大聖堂(教区教会)。正式名称はメトロポリタン大聖堂 - バレンシア・聖母の被昇天教会(スペイン語: Iglesia Catedral-Basílica Metropolitana de la Asunción de Nuestra Señora de Valencia)。

かつてこの場所には西ゴート族の大聖堂があり、ムーア人の元ではモスクとして使用されていた。バレンシア大聖堂の大部分は13世紀から15世紀の間に建てられた。主にゴシック様式が用いられているが、何世紀にもわたって建設が続いた結果、初期ロマネスク様式、バレンシア・ゴシック様式(英語版)、ルネサンス様式、バロック様式、新古典主義様式などが混在している。1931年には重要文化財(BIC)に指定された。

コメントを追加

CAPTCHA
セキュリティー
618793425このシーケンスをクリックまたはタップします: 2494
この質問はあなたが人間の訪問者であるかどうかをテストし、自動化されたスパム送信を防ぐためのものです。

Google street view

どこの近くで寝れますか バレンシア大聖堂 ?

Booking.com
524.203 総訪問数, 9.230 興味がある点, 405 保存先, 298 今日の訪問.